• TOP>
  • 限定R6カード「ガンダム試作2号機(MLRS仕様)」を入手しよう!

限定R6カード「ガンダム試作2号機(MLRS仕様)」を入手しよう!

デジタルカードで「ガンダム試作2号機(MLRS仕様)」をゲット!

2014年12月11日、新R6カードを取得できる戦闘任務が追加されました!
今回追加されたのは「ガンダム試作2号機(MLRS仕様)」。拠点攻撃用兵器であるアトミック・バズーカの代わりにMLRS(マルチプル・ランチャー・ロケット・システム)を搭載したガンダム試作2号機です。

デジタルカードで入手できる強力なR6カードなので、今回はその性能と新戦闘任務についてご紹介していきます!

特殊装備の試作2号機を獲得せよ

ガンダム試作2号機(MLRS仕様)

【レアリティ】R6【カードID】G02D_M004
G02D_M004_1.pngG02D_M004_2.png

コスト10専用機
ウェポン
FRONT
ビーム・サーベル
格闘武器による強力な攻撃。使用可能:2回
ウェポン
MIDDLE
60mmバルカン
実弾射撃による強力な攻撃。使用回数:2回
ウェポン
REAR
多連装ロケットシステム
ターゲットと前方の左右を狙う範囲攻撃。3ターン目以降、防御力と引き換えに破壊力が上昇していく。使用回数:3回

第2弾の「ガンダム試作2号機」と同様、非常に高いパラメータと高コストを誇る重量級のカードです。
目玉の「多連装ロケットシステム」はリア武装で範囲攻撃を行なうことができます。ターゲットと前方の左右を狙うため範囲を活かすには配置や対象選びに少し工夫が必要ですが、その威力は折り紙つきです。
第2弾の「ガンダム試作2号機」は耐久力を活かしてフロントで壁として使われることが多く、範囲攻撃はサイド・バックアタックを受けた時のカウンター用という意味合いが強かったですが、こちらもそれに近い運用ができそうです。

レギュレーション

【参戦条件】中尉Lv.1以上
GD03_14_1.png
レギュレーションはR2~R3は無制限、その他は3枚制限となっています。コストは最大75、1小隊当たり4機編成です。R1が3枚までなので、R2の機体をうまく使って他の機体にコストを回したいところ。
達成条件は2日間、6戦3勝。3勝すれば良いため攻撃側で確実に勝利すれば条件は達成できます。攻撃時は必ず相手の編成を確認して勝利をもぎ取りましょう。


以上、新戦闘任務についてのご紹介でした。第2弾カードの中でも強力なR6カードとして使用率の高い「ガンダム試作2号機」。そのバリエーション機なだけに、「ガンダム試作2号機(MLRS仕様)」も強力なカードとなっています。
R6カードとしては任務の達成条件も易しめなので、ぜひ挑戦してみてください!